消費者金融の債務整理に強い弁護士・司法書士を今すぐチェックする

質問:あなたは消費者金融(サラ金)でお金を借りている人や借金で苦しんでいる人は、日本にどれくらいいると思いますか?

 

 

JICCのデータによると、ローンなどを含めた借金がある人の数は1000万人を超えます、つまり日本人の約10人に1人はなんらかの借金をしていることになります。(出典:JICC 各種統計データより

また裁判所の記録によると2016年の1年間で自己破産の申請は71,316件もありました、つまり毎日200人近くが自己破産の申請をしている計算になります。(出典:裁判所 司法統計より

 

どうしようもなくなり自己破産を申請する人ですら年間7万件もあるということは、あなたの想像以上に借金で苦しんでいる人は多いのかもしれません。

 

そんな人達に、そしてもしあなたが今まさに消費者金融の借金で少しでも辛い生活を送っているなら、すぐにでも債務整理を検討すべきです。

 

あなたがここにたどり着いたのはきっと偶然ではありません。

 

勇気をだして今日であなたの借金の悩みと不安を終わらせましょう。

 

 

そもそも債務整理ってなに?

債務整理とは、その名の通り借金(債務)を整理するための法律上の手続きの総称です

 

借金の整理とは…

  • 借金を返済できるレベルまで減額してもらう
  • 消費者金融など複数からお金を借りている場合に一本化する
  • 払い過ぎた利息を返してもらう

などなど、手続きを行うことで毎月の借金の返済額を減らし、借金を返しやすくする法律上の手続きのこと

 

つまり債務整理とは、借金返済に苦しんでいる人を救う国の制度と考えればOKです。

 

債務整理は自分で行うこともできますが、ほとんどの場合、弁護士さんや司法書士さんといった専門家(以下:専門家)にお願いすることが多いです。

 

どれくらい消費者金融の借金が減るの?

これは借金や利息の状況や期間などによってケースバイケースですが、いくつかの事例をご紹介します。

 

自宅を担保にしていた神田さん(仮名)の場合

相談前

借金総額:360万円

毎月の返済が苦しく、自己破産を考えて専門家に相談

相談後

借金:360万円⇒190万円

金利:0%

更に月々の返済額も交渉

自己破産をする必要もなく、また毎月の返済額も3分の1になったので生活が非常に楽になったとのこと。

 

自宅を担保にしていた田中さん(仮名)の場合

相談前

借金総額:130万円

毎月の返済が苦しく、担保にしている自宅を差し押さえられるのが不安で相談

相談後

借金:130万円⇒50万円

金利:0%

相談後、無事に借金を完済。もちろん担保にしていた自宅も差し押さえられることもありませんでした。

 

 

 

いますぐ債務整理を検討すべき理由

借金問題で一番してはいけないのに、やってしまいがちなミスが放置すること、消費者金融の借金問題は放っておくと確実に深刻化します。

多くの人は自分はまだ大丈夫と思いがちですが、このサイトをご覧いただいている時点で債務整理を検討した方がいい可能性が高いです。債務整理を利用した人の多くは「早く債務整理をすべきだった」と感じるそうです。

 

もしあなたが

「家族や会社、恋人にいつか借金があることがバレないだろうか…」

「どんなに楽しいことがあっても、借金のことを思い出すと気が重くなる…」

「返済期日が迫っているのにお金が用意できないから、また別の会社から借りなきゃ…」

「携帯電話から知らない番号がなるだけで憂鬱になる…」

と思っているなら、あなたの想像以上に自体は深刻です。

 

取返しのつかないことになる前にぜひ一度専門家に無料相談をしましょう。

 

また無料相談することのデメリットをいろいろ考えてみましたが、時間を消費するくらいのものです。

 

納得がいかなかったり、必要がない場合は債務整理をしなければいいというだけです。

 

断言します。

 

少しでも借金問題を抱えている人が、債務整理の無料相談を利用しない理由って何にもありません。

 

今すぐオススメの専門家をチェックして相談してみる

 

債務整理をするとどうなるの?

債務整理を利用しない理由がないとはいえ、「でも債務整理をするとどうなるのかわからないから不安…」という方もいるでしょう。

 

なので簡単にですが、債務整理(任意整理)の流れの一例を紹介するとこんな感じです。

 

  1. 専門家に無料相談

    まずはネットなどで専門家に債務整理が必要か無料相談します。

  2. 専門家と契約

    債務整理が必要と思ったら専門家と契約します

  3. 受任通知の送付

    契約後すぐ専門家から債権者に連絡をして、あなたへの直接の借金の取り立てをストップさせます。

  4. 和解交渉

    専門家があなたの代わりに債権者へ借金や利息の減額を交渉します。

  5. 新しいルールで返済開始

    新しい月々の返済額や利息を減額した金額で返済がスタートします。

 

専門家と契約後、早ければその日のうちに受任通知を出せるので、その後借金取りからのあなたへの直接の取り立ては一切なくなります、減るんじゃなくて完全に無くなります。(法律上あなたに直接取り立てることができなくなります

 

この時点で借金そのものがなくなるわけではないですが、家族に借金がバレる心配や、借金取りから連絡が来て憂鬱になるということから解放されるのでかなり助かります。

 

不思議なほど連絡がこなくなるので、逆に不安になられる方もいらっしゃいますが、その場合も専門家が優しくサポートしてくれるので安心です。

 

つまりあなたがすべきことは、専門家に連絡をして相談するだけです。

 

専門家に依頼をすればその瞬間から消費者金融からの連絡という苦痛からは解放されます。

 

今すぐ借金の不安を解決したい、まず何をすればいいの?

まずはそもそも債務整理が必要なのかを専門家に相談しましょう。

専門家を自分で探す場合は無料相談サービスがあることと、債務整理を専門にしているという2点はかならずおさえておきましょう。

 

消費者金融の債務整理に強い専門家をチェック

 

専門家の選び方がわからないという人は債務整理シミュレーションを利用するのもオススメです。

 

3つの質問に答えるだけで、どれくらい借金が減りそうか計算してくれた上で、あなたに最適な専門家を紹介してくれる無料サービスです。

 

 

 

消費者金融の債務整理に強いオススメの専門家のご紹介

  • アヴァンス法律事務所

    アヴァンス法律事務所の強みは、値段のわかりやすさと交渉の姿勢ですね。

    減額報酬など、借金をいくら減らしたかに応じた値段の変動がなく、また初期費用がかからないので安心して依頼ができる料金体系であることと、安易な和解交渉をしないという方針なので、最後まで私たちの味方になって、借金の減額交渉をしてくれる点が強みです。

    借金が長期化している人などは減額報酬が大きくなりがちなので、アヴァンス法律事務所がオススメですね。

    また女性のための債務整理相談を別に設けているので女性の方でも安心して相談できるのも強みです。

    もちろん相談料は無料なので、消費者金融の借金にお悩みの方はいますぐ相談してみましょう。

    アヴァンス法律事務所で無料相談を利用してみる

 

  • 東京ロータス法律事務所

    東京ロータス法律事務所の強みは、対応の丁寧さです。

    土日も対応してくれる、全国で相談会を実施しているなど、話し方も上からではなく優しいなど、利用する人にはすごくありがたい気遣いがある法律事務所です。しかも弁護士法人なので、高額の債務整理でも安心して任せることができます。

    初期費用が必要になりますが、後払いも対応してくれますし、何より弁護士が対応してくれる事務所の中ではかなり料金水準が安い方なので、借金が1社あたりが高額な人にはオススメの事務所です。

    東京ロータス法律事務所で無料相談を利用してみる

  • ジャパンネット法律事務所

    ジャパンネット法律事務所の強みは、なんといっても専門性の高さです。

    司法書士業務の中でも債務整理に特化していて、なんとその処理件数は20,000件以上。更にこの道40年以上のベテランというのは素晴らしいですね。
    またヤミ金の債務整理経験も多いようでどんな借金であっても対応してもらえるというのは、安心感がありますね。

    ただ料金体系がちょこちょこ変わるので、利用される際には無料相談で費用のお話はしっかりしておいた方がいいと思います。

    ジャパンネット法律事務所で無料相談を利用してみる

 

Q.債務整理をした方がいい基準ってあるの?

A.個人の状況ごとによります(専門家と相談がオススメ)、ただし次のような人は急いで債務整理の検討をオススメしています

  • 借金を返すために借金している
  • 借金を滞納したことがある
  • 利息の支払いだけで残高が減らない
  • 借金額が年収の30%以上

 

個人的には、消費者金融で借金があることが苦しいと少しでも感じるなら、債務整理をするかしないかは置いておいて、いちど債務整理専門の弁護士の無料相談を受けることをオススメしています。

 

借金の話って誰かに相談したいけど、なかなか身内にはできず苦しくないですか?相談をするだけでも気持ちがだいぶ楽になるので、困っているなら迷わず弁護士に相談しましょう。

 

Q.債務整理にはどんな方法がありますか

A.債務整理には「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」の4つの方法があります

 

Q.任意整理ってどんな手続き?

A.任意整理とは、借金が返せるレベルまで利息を減らしてもらったり、返済期限を延ばしてもらえるよう弁護士が消費者金融などと交渉する手続きのことです。

 

債務整理の中でも一番手続きが簡単(ほぼ弁護士に丸投げできる)で、デメリットが少なく、利用者が一番多い手続きです。

 

メリット
  • 将来の利息が減る
  • 月々の返済額が減る
  • 弁護士に丸投げできる
  • 裁判所を利用する必要がない
  • 一番手続きが手軽

 

デメリット
  • 借金はそれほど減らないことも
  • 手続き完了後、5年間は借金ができない

 

Q.特定調停ってどんな手続き?

A.特定調停とは、間に裁判所に入ってもらって借金が返せるレベルまで利息を減らしてもらったり、返済期限を延ばしてもらえるよう消費者金融などと交渉する手続きのことです。

 

「債務整理したいけど弁護士費用などをなるべくかけたくない」って人がする手続きです。費用は安くすむことが多いのが特徴です。

 

メリット
  • 将来の利息が減る
  • 月々の返済額が減る

 

デメリット
  • 専門的な手続きをすべて自分でする必要がある
  • 他の債務整理に比べると借金はそれほど減らない
  • 手続き完了後、5年間は借金ができない
  • 裁判所が消費者金融よりの対応をすることもある
  • 決定後、借金返済が滞ると給与など差し押さえられる可能性がある
  • 強硬な消費者金融の場合、無視してくる人もいる

 

Q.個人再生ってどんな手続き?

A.個人再生とは、3年で返済できるくらいまで消費者金融等の借金を圧縮する債務整理の手続きのことです。

 

個人再生の場合、原則として3年で返済できるように借金を調整する必要があるので利息だけでなく借金そのものも大幅に減額されます。あなたの状況にもよりますが、一例として200万円の借金が40万円になったケースもあります。(つまり160万円減額)

 

ただし個人再生が認められるためには継続的に収入を得ている必要があるので、アルバイトやパートでもいいのでなにかしらの仕事をしている必要があります。

 

メリット
  • 借金が任意整理に比べてかなり大幅に減額できる
  • 3年ちゃんと返済できれば借金地獄から抜け出せる
  • 車や家などの財産を手放さないで済む可能性がある

 

デメリット
  • いわゆるブラックリストにはいる(5~10年は借金ができない)
  • 官報に名前が記載される

 

Q.自己破産ってどんな手続き?

A.自己破産とは、自分の財産を放棄することで、全ての借金をゼロにする債務整理の手続きのことです。

 

裁判所に認めてもらえれば、借金がチャラになる債務整理です、まさにリセットボタンですね。

 

ただし家や車などの財産も一部を除いて放棄しないといけなくなります。財産をすべて売り払って3~5年かけて返済しても借金を返しきれない場合などに自己破産を選ぶことが多いです。

 

よくギャンブルの借金などは自己破産ができないという情報があったりしますが、裁判所の判断はケースバイケースなのであきらめる前に一度専門家に相談してみるといいかもしれませんね。

 

メリット
  • 自己破産が認められれば借金が0円になる
  • 収入がない人でも大丈夫

 

デメリット
  • ほぼ全ての財産を放棄しないといけない
  • いわゆるブラックリストにはいる(5~10年は借金ができない)
  • 官報に名前が記載される

 

Q.よく聞く『過払い金請求』ってなんなの?

A.過払い金(グレーゾーン金利)とは、消費者金融やカード会社に払い過ぎた利息のことで、請求することで払い過ぎた利息が戻ってきます。

 

今まで法律ごと(出資法と利息制限法)に利息の上限が違っていたので、一般的に消費者金融などは高い方の金利をとっていましたが、2007年の裁判をきっかけに安い方の金利で計算する必要がでてきました。

 

そのため消費者金融の借金を高い金利で払い続けてきた人には、安い方の金利との差額分を消費者金融などに請求することができる、これがいわゆる過払い金請求という手続きです。

 

過払い金請求は、ちゃんと手続きを踏めばほぼ確実に返ってくる上に、高額になることがほとんどなので古い借金(2010年以前からある借金)がある人は必ず確認するようにしましょう。

 

また過払い金請求には時効があるので、悩む前に専門家に相談して過払い金がないかは必ずチェックすることがおすすめです。

 

不安のない毎日をつかみ取りましょう

借金で悩んでいる人の中には、家族や恋人にバレることを恐れている人も多いでしょう。

 

なにもせずにいると、督促状が自宅や職場に届くというリスクもあります。

 

自宅や給料を差し押さえられたり、一気に借金全額の請求がくるようなケースもあります。

 

その結果、残念ながら

 

借金がバレて会社をクビになってしまった

婚約が破棄になってしまった

 

という話もめずらしくありません。

 

借金なんかのために、あなたの未来をぼうにふるのはもったいないです。

 

ほんの少しの行動で必ず不安のない毎日を手に入れることができます。

 

あなたの未来は、あなたの行動でしかかえられません。

 

過去の私と同じようにあなたが苦しんでいるなら、少しでもあなたに明るい未来になることを心から願っています。

 

借金がどれくらい減るかシミュレーションする

消費者金融の債務整理に強い専門家のランキングをチェックする